男の恋愛コラム

結婚相談所と婚活サイト、どっちのほうが良いの?料金・サービスを徹底比較!

この記事は約16分で読めます。

婚活に興味がある方にとって気になる情報は様々です。

  • 評判、口コミ
  • 料金
  • サービスの内容

調べれば調べるほど、婚活サービスはとても幅広く色々なものがあることが分かるはずです。そして、どれが自分にとって1番いいのか見極められず、時間とお金を無駄にしてしまう人もいます。

このページでは、

  • 意外と気づけない、結婚相談所と婚活サイトの相違点
  • 結婚相談所と婚活サイト、主要サービスの料金
  • どちらを利用するか迷う場合、最も効率的な手段
  • 直営結婚相談所を運営してる会社の「婚活サイト」

についてご紹介します。

 

 

結婚相談所と婚活サイト、5つの決定的な違い

婚活に関連したサービスは「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティ」の3つに分類されます。このページでは、タイプの似ている結婚相談所と婚活サイトの2つに焦点をあてて、特徴を比較していきます。

  • サービス内容に差はあるのか?
  • 料金が大幅に違うのは何故なのか?
  • 料金が安い婚活サイトは、結婚相談所に比べて出会いにくいのか?

このような疑問を、一つずつ解決していきましょう。

 

①実はシステムにあまり差は無い

結婚相談所も婚活サイトも、以下の点についてはシステムがとてもよく似ています。似ているポイント4つと、異なるポイント2つをご紹介します。

 

結婚相談所と婚活サイト、似ている4つのシステム

  • 出会いはネットのデータベースから検索して探す。
    あるいは相性の良さそうな人を一定ペースで紹介してもらえる。
  • サービスを利用する流れがとても似ている
  • 魅力的なプロフィールづくりの重要度はどちらも同じくらい高い
    プロフィールを見て、相手とお見合いをするか?デートをするか?を決めるという点は、両方とも全く同じである。
  • 運命の人はどこにいるのか分からないので「結婚相談所のほうが出会いやすい」「婚活サイトのほうが確実」ということは無い。

 

ちなみに、基本的なサービスの流れは以下のようになっています。

①お相手を探す
条件検索などから理想のお相手をさがします。プロフィールを見て、自分が求めている条件に合うかどうかなどを見ていきます。
②気になる相手にアピールする
いいね!を送る、お見合いを申し込むなどで相手に自分の存在をアピールしていきましょう。
③相手が決まったら交際スタート!
メッセージ交換、お見合い、デートを通じて相手と交流してみましょう。
④プロポーズ、婚約を経て成婚。
結婚相談所だと、交際開始から3~4か月後、入会から1年以内での成婚が多いようです。

出会いの可能性を大幅に広げるための、プロフィールや写真のテクニックについては以下の記事で詳しく取り上げているので、気になる方は参考にしてみてください。

 

 

 

結婚相談所と婚活サイト、異なる2つのシステム

  • 直接店舗まで足を運ぶ必要があるか、無いか
  • 専任カウンセラーによるサポートの有無

 

 

結婚相談所には多くの場合、実店舗があります。

結婚相談所の店舗まで足を運び、話を聞いたり案内やサポートを受けながら活動していくことになります。(実店舗がない代わりに料金をおさえているという結婚相談所もあります。)

一方、婚活サイトにはそのような実店舗は基本ありません。会員検索から、メッセージ交換、デートの約束まですべてサイト内で行います。実店舗まで足を運ぶ必要が一切なく、すべての活動が自分がもっているスマホやパソコンからできます。

 

次に専任カウンセラーについてです。

結婚相談所に入会すると、自分の婚活をサポートしてくれる担当者が1人つきます。サポートの内容は様々ですが、プロフィールの添削、デートに関するアドバイス、そのほか人には聞きづらいような婚活に関する悩みも相談することができます。
きめ細かく丁寧なサポートを受けられることが、結婚相談所の最大の特徴であり利点です。

ただし、肝心のサポーターとの相性が悪いという場合もあります。ほとんどの結婚相談所では担当者の変更をすることが可能なので、良い出会いを掴むためにもまずは「良い担当者」を捕まえましょう。

婚活サイトでは、担当者は基本的につきません。自発的に行動するのが基本のスタイルです。

しかし、サービスによってはアドバイザーに相談できるシステムを導入している婚活サイトもあります。「婚活サイトを使いたいけど、アドバイザーがいないのは不安!」という方は、そのようなサービスを選ぶと良いでしょう。

 

②活動を自発的にする必要性

システムのところで紹介した話に関連しますが、結婚相談所では担当者からアドバイスを受けられるので「何をすべきなのか」「どうすればいいのか」に迷うことはありません。

一方、婚活サイトではアドバイザーは基本的にいないので、自分からどんどん行動を起こす必要があります。たとえばプロフィールをもっと魅力的な内容にしたい場合、どうすれば良くなるか自分で調べたり考えながら改善していかなければなりません。

 

③婚活疲れのしやすさ、しにくさ

結婚相談所はサポートが手厚い分、「ガンガン進める」「短期決戦」というイメージが強いのが特徴的です。

成婚(プロポーズをして結婚の約束をした状態)に至るまで平均1年以内と宣伝している会社が多いですが、それはつまり活動期間内にとても積極的に動きまわっているということ。結婚相談所のアドバイザーは宣伝どおりの期間で結果を出させたい(成婚まで持っていきたい)という目標で動いているため、こちらのモチベーションに関係なくどんどん婚活を進めるよう指示をしてきます。

同時に複数の人との交際もあり得るのが婚活なので、お見合いやデートの予定が詰まるとかなり忙しくなります。多くの人はふつうに働いたり日常生活を送る傍らで婚活をしているため、活動のペースに慣れることができなくなってしまい「婚活疲れ」を起こしてしまう人も少なくありません

 

婚活サイトの場合、誰にも急かされることなく自分でペースで活動できるため、婚活疲れは比較的しにくいです。実店舗に行く必要がないので、スキマ時間に活動することもできます。

 

「誰かに急かしてもらわないと積極的に活動できない!だらけてしまう!」という場合なら結婚相談所、「自分でペースをコントロールしたい!」という人には婚活サイトが向いていると言えます。

④サポート体制の充実度

結婚相談所で受けられるサポートは、とても充実しています。結婚相談所と婚活サイトの料金に大きな差があるのは、このサポートの充実度が全く異なるのが理由です。

具体的には以下のようなシステムが結婚相談所にはあります。

  • プロフィールや自己紹介文の添削
  • 素敵なプロフィールの写真の撮影
  • お見合いの日程調整
  • 交際などに関する意思の橋渡し(交際の申し込みを断りたい場合も、担当者をとおして相手に伝えることができる。)
  • 成婚につながる交際計画
  • プロポーズの計画
  • デート時の服装や振る舞いについてのアドバイス
  • 2人の結婚観のすり合わせ

 

婚活サイトの場合は、成婚ではなく「サイトを通して出会いを掴む」のが目的であるためこのようなサポートは無く、自発的な努力に委ねられているものがほとんどです。

⑤料金

結婚相談所のほうが、婚活サイトに比べると圧倒的に高いです。

料金システムの違いで言うと、結婚相談所ではさまざまなタイミングと名目で料金が発生し、そのたびに相談所に対して支払わなければなりません

  • 登録費
  • 初期活動費
  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料

登録費・初期活動費をあわせると20~30万、月会費が1万円前後、お見合料も1回につき1万円前後、成婚退会時には成婚料として10万円…なんていう料金体系のところもあります。

お見合料・成婚料については無しとしているところもありますが、その分登録費や初期活動費が高くなっているなどの仕組みになっていたりもするので注意が必要です。

 

これに対して、婚活サイトは基本的に月会費(月3000~4000円程度)のみです。もちろん2人で会う約束をしたらその分のデート代(交通費や食事代など)は発生しますが、サイトに支払う必要は一切ありません。

以下に結婚相談所と婚活サイト、それぞれの代表的なサービスの料金をまとめましたが、まさに桁違いの差です。

 

主な結婚相談所の料金

会社名  会員数  1年間の総額
IBJメンバーズ 約60,000人 600,000円
パートナーエージェント 11,665人(2018年3月)  367,000円 
ノッツェ 非公開 511,500円 
ゼクシィ縁結びカウンター 約23,400人 222,000円
エン婚活 19,468人(2018年3月) 153,800円 
楽天オーネット 48,848人(2018年1月) 272,800円 
ツヴァイ 30,293人(2017年2月) 259,000円 

 

※料金比較での「1年間の総額」は以下の条件のもと計算しています。

  • コースが複数ある場合、最もスタンダード(オススメされている)プランで計算。
  • 入会時にかかる費用を含む。
  • 1年間で10回お見合いを行い、12か月で成婚に至った場合。

 

主な婚活サイトの料金

会社名 会員数  1年間の総額
ユーブライド 累計144万人以上 27,840円
ゼクシィ縁結び 非公開 31,104円
match.com 日本会員数累計187万人 21,000円
ブライダルネット 非公開 36,000円
marrish 非公開  19,980円

 

※料金比較での「1年間の総額」は以下の条件のもと計算しています。

  • コースが複数ある場合、基本プラン(オプション無し)で、最も長期のコースを連続で継続し1年間サービスを利用した場合の料金で計算。(例)6か月コース×2回
  • 12か月コースがある場合はその料金をそのまま表示。

 

成婚にたどり着くかどうかは、どちらを利用しても結局は「相性の合う相手を見つけることができるか?」で決まるものです。料金が高いから良い出会いを掴める、安いから掴めないということはありません。

よく結婚相談所の公式ホームページなど「成婚率〇〇%以上!」などと書かれているのを見かけると思いますが、計算方法がサイトによってバラバラなので比較するには向いていません。あまりあてにしないほうが良いでしょう。

 

それぞれ、向いてるのはこんな人!

結婚相談所と婚活サイトの特徴や違いがある程度わかったところで、具体的に自分にはどちらが向いているのか?を考えてみましょう。

結婚相談所に向いている人

  • 婚活は短期間にギュッと詰め込みたい
  • 本気で婚活をする高いモチベーションがある
  • カウンセラーの丁寧で徹底したサポートが欲しい

「強引」なところも正直あるのが結婚相談所。しかし成婚まで徹底してサポートをしてくれるという安心感も非常に大きいです。
デートに自信がなくても服装や会話のアドバイスが個別にもらえたり、多少婚活への意欲が下がっても担当者とやり取りでキープできるということも考えられます。

 

婚活サイトに向いている人

  • 自発的に調べたり、行動できる
  • 自分の好きな時間に活動したい
  • 出会うためではなく、デート、結婚式、指輪などにお金をかけたい。

正直なところ、恋愛にはお金がかかります。「この人良いかも!」と思ってもらうためには身なりを整えなければいけないし、デートに行くなら交通費や食事代、行き先によってはほかにも色々かかります。

結婚相談所に50万かけるくらいなら、デート代や結婚式、指輪、その後の生活のためにそのお金を使いたい!と思うなら婚活サイトのほうが良いかもしれません。

プロフィールの書き方、写真の撮り方なども、誰かからアドバイスをもらえなくてもポイントをちゃんと押さえられれば大丈夫です。婚活を楽しもう!というイメージで活動すれば、そこまで大変とは感じないかもしれません。

 

ただし、「真面目なユーザーの多いサイト」を探す必要はあります。

結婚相談所と違って始めるハードルが低く、安い料金で続けられるものなので良くないユーザーのいるサイトも存在します。インターネットを利用する以上、婚活への本気度の低いユーザーや悪質業者の存在を100%避けることはできません。
安全性が高く、本気度の高いユーザーの集まっているサイトを利用しましょう。

 

安心して利用できるサイトが知りたい人は、この記事を参考に選んでみてください。

 

 

どちらにしようか迷う人が取るべき選択はコレ!

サポートの充実していそうな結婚相談所か?
料金がリーズナブルな婚活サイトか?

どちらのほうが自分に合うのか迷ってしまうという人には、直営結婚相談所を運営してる会社の婚活サイトを利用するのをオススメします。

 

理由は4つ。

  • 理由① 料金が安く、始めるハードルが低い。
  • 理由② 直営結婚相談所を運営する会社は、婚活に関するノウハウやシステムを豊富にもっている会社なので、サービスや実績への信頼度が高い
  • 理由③ あとから「やっぱり相談所を利用したい」となった時に、乗り換えやすい。
  • 理由④ 婚活サイトでの活動をしつつ、結婚相談所選びをする時間を計画的に確保できる。(資料請求をしたり、無料相談を受けてみるなど。)

 

理由① 料金面での、ハードルの低さ

結婚相談所は、入会のハードルが非常に高いです。登録料や初期費用で20~30万円かかるのは当たり前なうえに、ある程度活動してしまったあとで途中退会をする場合の返金制度にもあまり期待をすることができません。

婚活サイトならば月額料金だけで済むため、無駄に高額な料金を支払う必要もなく、やめたいと思った時にスパッとやめることができます。

 

婚活サイトを3か月間だけ利用し、

  • もっと手厚い婚活サービスを受けたい
  • お金をかけてでも、短期間で確実な結果を出したい

という思いが膨らんだら、その時に結婚相談所に入会するという順番がオススメです。

きちんと自分の中で結婚相談所への入会に納得できる理由をもったほうが、入会後も高いモチベーションを維持したまま活動が続けられます。

 

理由② サービス・実績への信頼度の高さ

婚活サイトの中にはサイト運営をメイン事業としている会社と、婚活関連事業を幅広く展開している会社があります。その中でも特に「結婚相談所」を運営している会社は、実店舗を構えてのサービスなども行っているため倒産などのリスクも低いと考えられます。

また、結婚相談所を運営することによって得られたノウハウがそのまま婚活サイトのサービスにも反映されていたり、ほかの婚活サイトよりもサポート体制・安全管理体制が充実しているなど、様々なメリットがあります。

 

理由③ 乗り換えのしやすさ

サービスを利用してみた結果、思っていたような成果が得られていなかったり、自分のやりたい婚活のスタイルと合わないなどのズレが生じてくることがあります。

しかし結婚相談所の場合だと入会する段階で20~30万円とられることもあり、たとえ不満があったとしても

  • これだけの金額を支払っているのだから、大丈夫だろう。
  • きちんと不満や要望を伝えれば、改善してくれるだろう。

という期待の気持ちから、サービスの乗り換えがしたくても踏み出せなくなってしまう場合があります。また、専任カウンセラーからのサポートを受けていた場合には、そのカウンセラーに引きとめられてしまうということもあるでしょう。

 

婚活サイトなら支払う額も少なく済み、引き留められるということもありません。自分の気持ち次第でいつでも乗り換えたり、ほかのサービスを併用して利用してみることができます。むしろ、婚活サイトでの活動がやりやすいと感じた人には複数サイトの併用をオススメしたいくらいです。

 

  • 会員数が多く、出会いのチャンスがたくさんあるサイト
  • デート調整代行サービスのあるサイト
  • 24か国・15言語でサービスを展開する世界最大の婚活サイト

このように、各サイトは差別化を図るために必ず1つ以上強みをもっています。どのような人に出会いたいのか?どんなサービスだと都合よく利用できるのか?など、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

理由④ 結婚相談所選びを計画的に行える

結婚相談所に入りたいと考える場合、どのサービスを利用するかはきちんと見極めなければいけません。なぜなら入会にかかる費用が高額だからです。

そのためには資料請求をしたり、無料相談に足を運ぶ必要があります。インターネットで評判や口コミを調べるのも大切です。

このような情報収集をするのには、時間がかかります。しかし、それだけに徹してしまうと「調べるばかりで具体的な行動をとることができない」という状況にも陥ってしまいます。ダラダラと時間を消費してしまうのは非常にもったいないことです。

 

そこでオススメなのが、以下の方法です。

  • 何かしらの婚活サイトで、3か月プランで活動する。
  • その3ヶ月間で結婚相談所の資料請求・無料相談を行い、情報収集をする。
  • 婚活サイトで3ヶ月以内に恋人ができたら、一度結婚相談所の検討をストップする。
  • 3ヶ月プランが終了する頃までに婚活サイトで良い出会いに恵まれなかった、あるいはサービス内容が合わないと感じたら、婚活サイトを退会して結婚相談所に入会する。

これなら、貴重な時間を一切無駄にすることなく使うことができます。金銭的にも一番損をせず、計画的・効率的な方法です。直営結婚相談所を運営してる会社の婚活サイトの中でも評判がいいサービスについて、最後にご紹介します。

 

オススメの婚活サイトはこの2つ!

直営結婚相談所を運営してる会社の婚活サイトのうち、オススメは以下の2つです。

 

オススメ①ブライダルネット

株式会社IBJの婚活サイトです。結婚相談所「IBJメンバーズ」のほか、婚活パーティや合コンサービスなども運営しています。

 

ブライダルネットは、「結婚につながる恋をしよう。」をキャッチフレーズに恋愛と結婚をまじめに考える王道婚活サイト。日本で最初のインターネット結婚情報サービスとして2000年に誕生しました。

  • プライバシーマーク取得済み
  • 顔がしっかりわかるプロフィール写真の掲載義務付け(審査あり)
  • メッセージのやり取りをするには本人確認書類の提出が必要

利用ユーザーに厳しい情報登録徹底を行うことで、安心して利用できる環境を整えています。料金も男女同額の月額3,000円、追加料金ナシなのでリーズナブルです。

もっと詳しいことが知りたい人はコチラ!
【ブライダルネット】IBJが運営する本格婚活サイト!安全性・料金・使い方を解説

 

【ブライダルネット】公式HPはコチラ

 

 

オススメ②ゼクシィ縁結び

リクルートグループが運営している婚活サイトです。結婚情報誌「ゼクシィ」を発行しているほか、結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」、恋活サイト「ゼクシィ恋結び」なども運営しています。

ゼクシィ縁結び

一般的な「条件検索」のほか、登録時に行う価値観診断の結果をもとに毎日4人が紹介される「価値観マッチ」から、性格のぴったり合うお相手を探すこともができます。

また、ゼクシィ縁結び最大の強みは「デート調整代行サービス」です。ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュがデートの日程調整や、オススメの待ち合わせ場所の提案をしてくれます。

  • 普段忙しい日々を過ごしている
  • デートに慣れていない
  • 自分から相手をデートに誘う勇気がない

婚活サイトの中で、デート調整代行サービスを展開しているのはゼクシィ縁結びだけです。気になる方はもっと詳しくサービスの中身をチェックしてみてください。

もっと詳しいことが知りたい人はコチラ!
【ゼクシィ縁結び】婚活サイト史上初のデート調整代行!気になる料金・使い方をご紹介

 

【ゼクシィ縁結び】公式HPはコチラ

 

まとめ

この記事でお伝えしたかった内容をまとめると、以下のとおりです。

    • 結婚相談所は、料金が高くサポートが充実している。
    • 婚活サイトは、料金が安く自発的な行動がメインである。
    • 迷う人はまず直営結婚相談所を運営してる会社の婚活サイトを利用するべき。
    • 結婚相談所への入会を考えるなら、必ず資料請求をしたり、無料相談に足を運んだほうがよい。

 

自分にぴったりの方法で相手を探すことが、理想の相手と出会うために最も大切なことです。婚活で出会った相手とは人生を共に歩む関係となります。

結婚をしたいすべての人が、未来につながる素敵な婚活ができるようAVCでは応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました