男の恋愛コラム

婚活に成功する人・失敗する人の決定的違いは?今すぐすべき3つの行動

この記事は約9分で読めます。
本気で婚活を始めてから半年以内で成功を収める人もいれば、何年やっても良い相手が見つからず失敗続きの人もいます。
 
これは運が良かった・悪かったという話ではありません。
きちんと成功者には成功の理由が、失敗者には失敗の理由があるのです。
 
ここでは、婚活が失敗してしまう理由、成功者に共通する特徴、そして成功するために今すぐすべきことにをご紹介します。
 
 
 



 
 

婚活がうまくいかない理由

婚活がうまくいかない人にありがちな3つのパターンを見てみましょう。
 
 

人生ビジョンが明確ではない

 「周りがみんな結婚したから」
「親類に結婚を急かされているから」
という理由で婚活をしている人に多い失敗原因です。
 
自分から進んで結婚したいとはあまり思っていないため、
  • 結婚後、どのような生活がしたいのか?
  • 子どもは欲しいのか?
  • 何のために結婚をしようと思ったのか?
などの疑問を抱えており、将来の人生ビジョンが定まっていない可能性が考えられます。
 
どういう人をパートナーにしたいのかを想像することができないならば、積極的に相手を探すことができません。
また、そもそも婚活へのモチベーションが低くて「見つからなくてもいい」と思ってしまっている可能性もあります。その結果、婚活のための努力をする気も無くなってしまうのです。
 
 
 

相手の条件ばかりを考えた婚活をしている

「もう100人くらい会ったけど良い人がみつからない」
というパターンの人にありがちな失敗原因です。
 
  • 性格
  • 職業や年収
  • スキル
など、相手の理想をある程度持つのは婚活において当然重要なことです。
 
しかし、あまりにも多くの条件を持ちすぎてしまうと視野が非常に狭くなってしまい逆効果となります。なぜなら「相手とのフィーリングが合うかどうか」を全く気にしなくなってしまうからです。
 
共に人生を歩むパートナーとしてふさわしい相手なのかどうか?相性は合うのか?を判断するには、相手が持っている条件よりも、もっと人間として深い部分を知る必要があります。
 
  • 条件だけを見て「この項目がNGだからダメ」と、軽い気持ちで相手を切っている。
  • マッチング相手と話している最中に「まあ次もあるし」と、まだ出会っていない誰かへの期待ばかりを考えている。
 
そのような態度で、相手の深い部分まで知ることができるはずがありません。
もっと相手としっかり向き合い腰を据えた婚活をしないと失敗を繰り返すばかりになります。
 
 
 

やる気が続かず、心のどこかで諦めを感じている

「どうせ自分は良い人となんて出会えない」と諦めていませんか。
行動に積極性のない人は、婚活では圧倒的に不利です。
 
本気で婚活をしている人の熱量は相当なもの。
 
良い人が見つかった時にきちんと好かれる自分でいられるよう努力をしたり、プロフィールや写真ではなるべく自分の人間性が伝わりやすいよう工夫をしたり。
年収などの条件では明らかに勝っていたとしても、その行動力の無さのせいで婚活で負けてしまっているのです。
 
 
やる気が続かない原因としてよくあるのは、婚活方法を間違えているパターンです。
  • 実績ある結婚相談所
  • ネットの婚活サイト
  • 流行りの街コン
  • 婚活パーティ
  • 趣味系サークル
 
婚活には、様々な方法があります。
なぜこんなにも幅広く展開されているのかというと、人によって婚活のしやすい場所・出会える場所が異なるからです。
 
やる気が出ないのは、現在あなたが行っている婚活方法があなた自身の性格に合っていないということが原因かもしれません
 
 
 
 

成功者に共通する特徴

 どんな自分になりたいかを考えている

  • 「家庭を持つことによって精神的に安定した暮らしのできる環境や、定年までしっかりと仕事に打ち込める環境を整えたい。」
  • 「子どもを授かり、親としての人生を歩みたい。」
  • 「様々な経験を共有できるパートナーとともに人生を歩み、寂しくない、暖かい人生を手に入れたい。」
 
自分はどのような課題を克服し、どのような幸せを手に入れたいのか
そのビジョンを明確に持っている人はきちんと自分の軸をもって婚活ができるので、相手からもどういう人なのか認識されやすくなり、成功しやすくなります。
 
大切なのは自分の幸せについて徹底的に考えることです。
ビジョンを共に叶えてくれそうなパートナーがきっといるはずだと信じ、積極的に婚活を行うことが婚活成功への最短ルートです。
 
 
 

丁寧・徹底的に相手と向き合っている

マッチングした相手を、一人ひとり大切に扱える人の成功率は非常に高いです。
表面的な情報だけで相性が分かるほど、人間は薄っぺらくありません。
 
条件的にマッチするかどうかの判断はできるかもしれませんが、相手の本質まで深く理解するにはもっと努力が必要です。
 
 
時間をかけ、労力をかけ、何度も会って話をしてみたり、出来事を共有していくことによって、やっと相手のことを少し知ることができる。
それを理解して根気よく、丁寧に、徹底的に相手と向き合っていくことが成功につながります
 
もちろん失敗に終わるということもあるかもしれません。
しかしあなたが婚活にかけた時間や労力は、次へとつながる経験値に姿を変えてあなたの婚活をしっかりと支えてくれます。決して無駄にはなりません。相手と大切に・丁寧に向き合えたことに誇りをもって次へ進めばいいだけのことなのです。
 
 
 

フットワーク軽く取り組める方法を探している

  •  プロのサポートも受けながら、お金と労力をかけて短期間ガッツリと婚活をしたいなら結婚相談所
  • デートや自分磨きにもお金をかけつつ、真面目な出会いを探してコツコツと頑張りたいと思うならネット婚活サイト
  • 高いコミュニケーション能力を活かし、話した時のフィーリングを大切にした出会いから結婚相手を見つけたいなら婚活パーティ
 
 
人それぞれ、適する婚活の形は異なります。
フットワーク軽く取り組める方法というのは「自分に合う方法」のことです。
 
 
成功している人の中には、婚活の方法を変えたことによって成功できた人もたくさんいます。
 
例1
「最初は婚活パーティにいくつか参加していたけど、連絡先を交換しても自分のことをうまくアピールできず途絶えてしまうことがほとんどだった。結婚相談所でプロを頼った婚活をしたら信じられないほどスムーズに婚活を成功にもっていくことができた。」
 
例2
「結婚相談所は短期決戦的な要素が強くて、仕事の忙しい私にはなんだか合わなかった。思い切って結婚相談所を退会して、ネットの婚活サイトでの活動に切り替えてみた。隙間時間を利用しながら活動できるのは、モチベーションのコントロールがしやすくて、結果的にとても積極的な行動ができた。」
 
 
自分に合うフィールドを探すために積極的に行動を起こしましょう。 
 
 
 
 

 
 
 

成功のために今すぐすべきこと

人生で得たいもの・失いたくないものを書き出す

 人生で得たいもの、とはこれから将来に向けて手に入れたいものです。
  • 子どもが欲しい
  • 趣味をもっと充実させたい
  • この資格が取りたい
  • あの仕事がしたい
など、思いつく限り考えてみてください。
健康的な生活や、幸せな時間など、漠然としたものでも構いません。
 
「この人と共に人生を歩むことで、自分の得たいものが得られるか?
という視点を持つことによって、あなた自身の婚活における軸が定まっていきます。
 
 
 
失いたくないもの、とは結婚後も譲りたくないもののことです。
 
結婚をすると、生活スタイルから社会的な立場まで、さまざまなものが大きく変化します。自分の幸せのためになくてはならないものは、変化の中で手放してはいけないもののはずです。
  • 自分の趣味の時間
  • 自由に使えるお金
たとえ小さなものでも譲れないと思うものはピックアップしておきましょう。
「この人と共に人生を歩んだら、自分が大切にしてきたものを失う」となってしまうような婚活は、幸せには結びつきません。
 
婚活は、素敵なパートナーと幸せな人生を手に入れるためにするものです。
成功をさせるために自分の軸を明確にしておきましょう。
 
 
 

相手のことを知ろうとする姿勢を持つ

 あなたに婚活の目的があるのと同じように、相手にも婚活をする目的があります
 
マッチング相手とのコミュニケーションでは表面的な情報だけではなく
  • どうして結婚がしたいのか
  • 結婚に何を求めているのか
  • 将来のビジョンはどのようなものか
などを隅々まで知ろうという姿勢を保ちましょう。
 
 
仕事や年収、学歴、年齢、家族構成などからわかるような表面的プロフィールよりも、相手の持つ価値観や考え方など、見えない部分の情報のほうが圧倒的に大切です。
 
「スポーツをするのが好き」という情報よりも、
「どういう理由でスポーツが好きなのか」のほうが大切なのです。
 
 
最初のうちはその姿勢をみずから意識して作り、相手と向き合う努力が必要になると思います。しかし、一度でも「この人となら幸せになれる気がする!」というワクワクとした気持ちを持つと、途端にコミュニケーションが楽しくなり、意識せずとも相手のことをもっと知りたいと思うようになれるはずです。
 
 
気になる相手が見つかったら、その1人との出会いを大切にし、丁寧なコミュニケーションを通して相手を知っていこうという姿勢を持ちましょう。
 
 
 

新しい婚活方法に切り替えてみる

 婚活に様々な方法があることは前述のとおりです。
しかし、たとえば結婚相談所というジャンルに注目をしてみるとその中にも様々なサービスがあることが分かります。
 
具体的な例としては
  • 性格診断の結果から相性の良さそうな人だけをピックアップしてマッチングする手法
  • プロフィール写真・自己紹介などでのアピールを最大限に活用していく手法
などがあります。
 
 
どれが自分にぴったりと合っている方法なのかは、やってみない限りわかりません。
いきなり有料登録をするのではなく、無料で受けられるサービスの範囲内でまずは試してみて、良い感触が得られたり使いやすそうだという実感がわいたら継続利用をする、というのがオススメです。
 
 
以下の記事では知名度・信頼度・安全性のあるサービスをピックアップし、特徴をわかりやすくまとめています。どうぞ参考にしてみてください。
 
 
タイトルとURLをコピーしました