男の恋愛コラム

男の色気はつくれる!大人の魅力を引きだすポイント4選

この記事は約8分で読めます。

モテる人、色気のある人というのは、決してイケメンでもなければ高身長でもなかったりします。
もちろん顔が良いに越したことはないかもしれませんが、少なくともそれは絶対条件ではありません。

ではどのような条件が揃っていると「色気のある男」と見られるのでしょうか。
前半では女性視点で考えるモテたい男が磨くべきポイント、後半では魅力を手に入れてモテる男性へとステップアップしていく方法をご紹介します。

 

 

色気のある男は信頼度も高く見られる

「色気のある人」には、いろんなパターンがあります。

  • 普段はすごく元気で活発なキャラクターでも、仕事の場面では落ち着きがある
  • ギャグや冗談もよく言うけれど、ここぞという時の行動が紳士的
  • とても静かな人に見えて、真剣モードになると人前でも堂々と振舞える
  • 強面で話しかけづらい外見かと思いきや、とても優しくやわらかな話し方をする

普段のキャラクターは特に色気のある人でなくとも、魅力的なポイントを1つでも持っていればそれが起爆剤となり「大人の魅力がある」と相手に感じさせます。

 

男に色気を感じるポイント

色気を感じるポイントは、大きく分けて2つ。
外見的要素(見た目)内面的要素(心)に分類されます。

 

外見的要素

体型・姿勢

太って丸いシルエットよりも、ある程度引き締まったシルエットが望ましい。
しかし、絶対に痩せていないとダメというわけではありません。それよりももっと重要なのは、意識して良い姿勢を保つことです。

姿勢というのはその人の精神状態をも表します。
落ち込んだり自信がない人は猫背になり、逆に嬉しいことがあったり自信を持つ人は背筋が伸びます。

どちらのほうがより魅力的かと考えれば、当然背筋は伸びていたほうがカッコいい。本当は自分に自信が無かったとしても、まずは堂々と背筋を伸ばして姿勢よく歩き、座り、立つよう心がけましょう。
ビシッとした姿勢をキープするのがつらいという人は、1日10回の背筋を鍛える筋トレをしてみると効果的です。

 

清潔感・香り

一目見た時、清潔感が無いと判断されてしまったらその時点でアウトです。そのあと努力をしても挽回するのが困難なくらい根強く印象に残ってしまいます。
具体的に言うと以下のような例が女性から避けられる人です。

  • 髪がボサボサで伸ばしっぱなし、整っていない。
  • 肌が荒れている・乾燥しており、ガサガサして見える。
  • スーツのシワが目立ち、シャツもアイロンがかかっていない。
  • 爪が長くて垢がたまっている。

周りの人は、想像している以上にあなたのことを見ています
たとえ細かなところまで記憶していなくても、見た情報は印象に変換されて脳に残ってしまう。
記憶に残る印象が「清潔感がある」と「不潔である」、どちらのほうが望ましいかは明白ですよね。

また、清潔感の中でも特にニオイの印象は強く記憶に残る要素です。
仕事で営業をやっている方などは意識してケアしている人も多いのではないでしょうか。体臭・口臭・洋服などのニオイにはやり過ぎなくらいの対策を行いましょう。

 

内面的要素

落ち着き

大人の余裕、とかそんな抽象的なものは求めたところで意味が無いので必要ありません。
また、無口で寡黙な人のことを落ち着いた人だと考えるのも少し間違いです。

重要なのは「仕事では集中、飲み会では楽しく」のようなメリハリ
そして何か突発的な事態が起きた時の対応力です。

たとえば、何か感情的になってしまうような出来事があったとします。怒りに任せて怒鳴りたくなってしまったり、悲しみに落ち込んで何も手につかなくなってしまう。そんな状況になった時に自分の精神状態を制御し、クールダウンして気持ちを切り替え、次の行動に引きずらないよう対処できたらスマートでかっこいいですよね。

落ち着きというのは、自分の心をどれくらいコントロールできるか?にかかっています。

  • 暴走しそうになったら、目をつぶって7秒数える。
  • 冷静になりたいときはコーヒーを一口飲む。

自分を落ち着かせるための行動パターンをいくつか持っているとスムーズにと対処することができます。その一つの行動が「大人な対応のできる素敵な男性である」という印象を周囲に与えるきっかけにもなるでしょう。

 

自信

自信をもって堂々と振舞うというのは簡単なことではありません。
苦手なことや悩みなど、ネガティブな感情を持っているのは当たり前のことです。自分と他人を比べて落ち込んでしまうこともあるでしょう。

しかしそこで「どうせ自分は色気もカッコよさもない、魅力のない男だ」と諦めてしまうのはモテない人の考え方。
カッコよく魅せる努力をし、時には見栄を張るような男性のことを馬鹿にする人もいますが、自分自身のことを奮い立たせて前向きに振舞おうという努力をするのはむしろカッコいい男性の例ではないでしょうか。

  • 今日はいつもより栄養バランスを考えた食事をとった。
  • 背筋を毎日続けていて最近良い姿勢を保ちやすくなった。

自信のきっかけになることは、こんな小さなことで構いません。
自分は頑張っているんだ、努力をしているんだ、前を向いて行動しているんだ。そんな小さな自信を積み重ねるうちに、それが魅力的な色気として滲み出てくるでしょう。

 

 

 

男が上手に色気を出す方法

どのようなところから「色気」が感じられるのかをここまでご紹介してきました。
しかし、これらをすべて一度に実践しようとするのは難しいですよね。

具体的にはどのような行動をとれば色気のある男になれるのかをまとめてみました。
自分を磨き、魅力的で色気のあるカッコいい男性へとステップアップしていく方法をご紹介します。

 

初級:清潔感を極める

無理して外見にカッコをつけても違和感がありますし、悪目立ちしてしまいます。
ファッションを色気のある感じにするだとか、カッコつけた髪型にするより前に、まずはその土台となる「清潔感」を徹底しましょう。

たとえばカッコつけようとしてヒゲを生やした場合、清潔感が少しでも足りなければかっこいいどころかみっともないという評価につながります。しかし、きちんと徹底して清潔感をキープできていればそれが「大人の色気のあるかっこよさ」として相手に伝わるのです。

 

清潔感を極める方法は様々です。
自分がコンプレックスに思うところ、他人からアドバイスをもらったことのあるところなど、自分に足りないと思う部分について1つずつ改善していきましょう。

 

 

中級:毎日+10分の努力を継続する

余裕や落ち着き、大人の色気をかもし出す要素というのは、あなたの外見だけではありません。

  • バッグや財布の中身など、持ち物が整理整頓されている。
  • 会社のデスク周りをキレイにする習慣がある。
  • 実はこっそり家で毎日筋トレをしていて、最近姿勢が良くなってきた。
  • 栄養バランスを考えた献立で食事をとるようにしている。

上に例を挙げたような事柄は、すべて「毎日あと1歩の努力を、めんどくさがらずに継続して行う」という辛抱強さがないとできない行動です。
3日しか続かない人と、3か月続いた人ではそれによって得られた成果や、心の中に持つ自信の大きさが全く異なります。

前述のとおり、内面的な色気は「落ち着き」と「自信」から生まれるものです。
それらを手に入れる最も具体的で確実な結果を望める方法が、「自分の生活にプラスになるような行動を一つ取り入れ、それを継続して行うこと」です。

内容は何でも構いません。
ダイエットをしているならそれに関連して、筋トレや食事コントロールなどでも構いません。
特に思いつかないのであれば何か新しいことを始めてみるのもアリです。いつもは使用しない香水を、ハンカチにだけ毎日つけて持ち歩くようにするというのも素敵ですね。

何をするにしても必ず「ひと手間」かかるはず。
それを継続できるかどうか、自分の日常の一部にまで取り込めるかどうかが最も大切なポイント。無理をしないといけない行動や時間を大幅に削られるようなものは避けましょう。

1日10分もあれば実行できるような小さな行動で、自分にとってプラスになることを実践してみましょう。

 

 

上級:コミュニケーション能力の向上

  • 人見知りをしてしまう。
  • 異性が相手だとうまく話せない。
  • 初対面で何を話せばいいかわからない。
  • 会話のキャッチボールがぎこちなくなる。

コミュニケーションというのは、とても奥が深いものです。
自分が話すのはもちろん、相手の話を聞くのもコミュニケーションの一部。会話の内容ももちろん大事ではありますが、言葉を使わない非言語コミュニケーションというのもある。

奥が深い分、工夫できる領域もとても広いのが面白いところであり、難しいところです。

また、心地よく楽しく話せる相手というのは案外少ないものです。
ましてや異性相手なら緊張も相まってなおさらハードルは高くなってしまいます。

 

では、どうすれば相手から好かれるような会話ができるのか?
たとえば以下のような行動をするだけでも、印象はグッと良くなります

  • 相手が話している時に適切なタイミングで相づちを打つ
  • ポジティブに捉え、褒め言葉に変換して相手に返す
  • 姿勢・視線・手の動かし方を工夫する。

意識すれば簡単に取り入れられるような小さな行動が、相手に与えるあなたの印象に大きな変化を与えます。良い印象を持ってもらえるようなテクニックを試してみましょう。

 

 

まとめ

色気を出すには自分の外見・内面、そして行動までもをすべて「美しく見せること」が重要。
スマートに、落ち着きのある魅せ方ができる人に色気は生まれます。

細かな所作の工夫と、周りには気づかれないレベルの小さな努力の積み重ね。
時間とともに自分になじませ、1歩ずつ自信をつけていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました