男の恋愛コラム

バツイチ男が女性からチェックされている4つのポイント

この記事は約6分で読めます。
バツイチでも、自由に恋愛をしたい。
でも思うように動き出すことができない。
 
それは「バツの重さ」を気にしすぎて行動が十分にできていないのかもしれません。
 
バツイチ男性でも十分に恋愛対象となれる理由
バツイチだからこそ女性にチェックされるポイントをご紹介します。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 

【政府統計】増加する「再婚」割合

初婚と比べると再婚は不利なことも多いようなイメージもありますよね。
 
でも実はここ数年、年間の婚姻件数(初婚・再婚すべて)のうち、
再婚の割合が上昇していることが政府の統計データは示しているのです。
 
 
下の図を見ると、全体の婚姻件数は減少している(緑の矢印)のに対して
再婚件数は減少することなく推移しています
 
 
 
平成27年には、全体の婚姻件数のうち
およそ27%が再婚という結果になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
また、メディアでもよく取り上げられる「晩婚化」問題ですが
平均婚姻年齢はご存知でしょうか。
男性の場合、初婚は31.1歳、再婚は42.9歳が平均です。
 
 
 
 
 
30代・40代は、恋愛において最も重要な時期であることは間違いありません。
 
再婚割合が増えているということは、それに抵抗のある人も減ってきているということ。
さらに晩婚化の影響で、バツイチ男性が「年上すぎる」ことも無くなってきています。
 
結果、バツイチ男性も恋愛対象としてみている女性はかなり多いと推測されるのです
この状況で「新しい恋愛なんてどうせもうできない」と諦めてしまうのは、もったいないとは思いませんか?
 
 
しかし、そこで気になるのが初婚男性とバツイチ男性の違いです。
恋を求める女性たちは、
バツイチ男性のどんなところを見ているのでしょうか?
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

女性がチェックしている4つのポイント

①前妻との離婚原因は?

もしも男性側に離婚原因があった場合には、どんなに反省をしていたとしても
「同じ失敗を繰り返してしまうのではないか?」と思われてしまうのが通常です。
 
不倫やDV(家庭内暴力)、金銭感覚の不一致。
離婚した原因の内容によっては、
どんなに好きでもお付き合いをすることは避けられてしまいます。
 
  • 離婚原因が自分ではなく前妻側の問題だった
  • 自分にも原因はあったけれども、その後きちんと改善をした
 
など、次に同じことをしてしまう心配がないことを証明できるのであれば、隠しておくよりもきちんと伝えたほうが信頼を得ることができるでしょう。
 
 

②子あり?子なし?

もし前妻との間に子どもがいるバツイチ男性の場合、
親権が前妻へ渡っていたとしたら
  • 離婚時の財産分与で多くのお金を失っている
  • 今後も子どもの養育費などを支払う義務がある
 
など、経済状況が悪い可能性があります。
そうなると新たに恋人をつくったり、再婚をする場合に
共働きを望んでいる場合もあるだろうと考えられます。
 
「共働きOK」という女性は最近とても増えています。
経済状況が多少悪くとも、好きになってしまったから一緒に居たい!
と言ってくれる女性だってもちろんいるでしょう。
 
一方で、「結婚したら仕事を辞めて家庭に入りたい」と考える人ももちろんいます。
 
どのような人生設計をしているのかについては人それぞれですので
ビジョンの一致する相手を探すこと、あるいはすり合わせをする必要が出てきます。
女性にとっては重要なチェックポイントとなるのです。
 
 
また、新たな出会いに恵まれたとしても
「もう子どもは望まない」というバツイチ男性もいらっしゃるでしょう。
 
恋人がとても強く子どもを望んでいる女性が相手だった場合、
これを伝えないまま再婚してしまったら後々おおきなショックを与え
結婚生活を再び破たんさせる要因となってしまうことも考えられます。
 
互いの価値観のすり合わせは、なるべく早い段階で行うべきでしょう。
 
 

③結婚後に「実は…」と白状されても困る

経済面や、子どもについて以外のことでも、
「この事実を伝えてしまったら離れていってしまうかもしれない…」
なんていう事柄はあるでしょう。
 
バツイチであればその「隠しておきたいこと」の内容も、いっそう重たいかもしれません。
 
 
しかし、新たな恋に恵まれ、その想いが実り、
めでたく再婚を果たした後に「実は…」と、隠していた事実を伝えたら
あなたのことを心の底から信じて結婚した人ほど大きなショックを受けてしまうかもしれません。
 
 
もしも再婚をする気持ちがあるのであれば
まだ入籍をしていないタイミング、恋人という関係性であるうちに
伝えなくてはならない事実はきちんと伝えましょう。
 
 
 
さて、かなりネガティブな方向での話もしてきましたが
もちろん「バツイチだからこそ良い!」という視点も女性は持っています。
一体、女性はバツイチ男性の何に魅力を感じるのでしょうか?
 
 
 

バツイチにしか無い魅力

世帯主の責任、結婚の現実を知っている

 初婚の場合、結婚生活について夢見ることが男女それぞれあるでしょう。
幸せな日々、たのしい暮らしを想像しワクワクしたりもします。
 
しかし、バツイチ男性の場合は違います。
一度結婚生活をしたことがあるからこそ、そのような曖昧なイメージを持つことなく現実を見ることができます
  • 結婚したからこそ知っている世帯主としての責任
  • 結婚生活を円滑にする知恵
 
これは、初婚であれば絶対に持っていない経験値です。
しっかり現実を見て判断できるところは、相手女性にとって安心感を与えてくれます。
 
 

一度結婚している実績=人ときちんと向き合った実績

  • Aさん
    40歳手前になるまで、一度も恋愛には興味を持たないまま、仕事一筋で女性とあまり関わることもなく過ごしてきた男性。
  • Bさん
    バツイチになってしまったものの、一度きちんと女性と恋愛をし、その人ときちんと結婚をするという過程を踏んだことのある男性。
 
結婚する、というのはとても大きなイベントです。
相手だけではなく、その家族、自分の家族など様々な人との
コミュニケーションを必要としているイベントであるため
人ときちんと向き合うことができる人でないとたどり着けません。
 
 
バツイチであるということは、一度その過程を経験しているということ。
つまり「人と向き合う」ことができた人だと考えることができます。
 結婚をするうえで安心感につながる「実績」なのです。
 
 

自由な恋愛をしっかり楽しんで

 バツイチだからこそ、自分の癒される新たな場所を確保したい
一度失敗したかもしれないけれど、人生をここで諦めたくない
 
 
そのような思いを抱くのは当たり前のことで、決して恥ずかしいことではありません。
幸せな人生であったほうがいいのは当然のことです。
 
「バツイチ」という言葉にはもちろんマイナスイメージもありますが、
その言葉を背負うだけの経験を積んできた男性にしかない魅力も必ずあるはずです。
次のステップに踏み出し、自由に恋愛をすることができるならば
堂々と幸せを掴みにいきましょう!
タイトルとURLをコピーしました