見た目の印象は超重要!撮り方・ブライダルネットの無料写真撮影会

Pocket

ブライダルネットで、自分のプロフィール写真を公開していますか?

インターネットを利用した婚活では、悪用されたり知り合いに見つかることを恐れて写真のアップロードを控えているという人も多いです。しかし、公開するメリット・デメリットを比較してみると圧倒的にメリットのほうが大きく、婚活サイトを利用する上で有利に活動できます

このページでは、

  • ブライダルネットで写真を公開するメリット・デメリット
  • 写真の掲載方法・審査基準
  • 簡単にできる、写真の悪用対策方法
  • 婚シェルがアドバイス!プロフ写真の無料撮影会

など、ブライダルネットの写真に関するすべてのことについて徹底的に解説していきます。

ブライダルネット公式HPはコチラ

https://www.bridalnet.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

ブライダルネットで写真を公開するメリット

ここで言うプロフィール写真というのは、メイン画像(顔写真、検索結果などに表示されるもの)のことです。

ブライダルネットではサブ画像(マイページからのみ見ることができる、自分の趣味や生活に関連した写真)も9枚まで設定することができます。これも活用したほうがもちろん婚活には有利ですが、メイン画像とは少し性質が異なるので記事の後半で改めて解説していきます。

 

写真を掲載するメリットをまとめると以下のとおりです。

  • 写真非表示(非掲載)の人に比べて圧倒的にモテる
  • 写真を載せている人=婚活への本気度が高いという信頼につながる
  • ビジター(無料会員)はボカシ有でしか見れないので安心
  • 撮り方次第で、簡単に見栄えのいいプロフ写真を自分で撮ることが可能
  • 婚活をしている人は「顔の良さ」ではなく「雰囲気の良さ」を見ている

 

圧倒的にモテる

当たり前の話ではありますが、婚活サイトではプロフィール写真をきちんと設定していたほうが多くの出会いを掴むことができます。なぜなら、わざわざプロフィール写真を掲載していない人のマイページなんて開かないからです。

 

ブライダルネットの検索画面は、通常このようになっています。

利用している人であれば分かると思うのですが、たいていの場合「写真の印象がそこそこ良い人」を選んで、マイページの自己紹介文を読み進めているのではないでしょうか。以下の表にもまとめていますが、写真は相手に興味を持ってもらう最初のステップ、入口の役割を担っています。

 

【参考】婚活成功のポイント・やるべきこと一覧表

※ピンクの部分がこの記事の扱っているところです。

   相手が見る情報 成功のポイント   やるべきこと
(1)
出会い

プロフ写真
・年齢
・住まい
・職業

『清潔感・誠実さ』という印象につながるプロフ写真をメイン画像に設定する。 服装、髪型、撮影場所などの小さなポイントにこだわって、工夫する 。
(2)
判断 

・プロフ詳細
・自己紹介文
・サブ画像

 ポジティブなイメージを思い浮かべてもらえるような、具体的な自己紹介文をつくる。 書き方、内容、読みやすさを丁寧に考えてプロフィールを作りこむ。
(3)
行動

「話してみたい!」

いいね!を押す/メッセージを送るなどの行動につなげる。

(4)
会話
・メッセージの内容
・口調
・雰囲気
連絡先を交換したい!デートをしたい!と思ってもらえるようなコミュニケーションにする。
・共感して盛り上がる
・ポジティブな印象を与える
コミュニケーションの取り方を工夫する。
・話題の選び方
・傾聴力を使った話の聴き方
・反応の返し方
(5)デートの約束や連絡先の交換をする。

何度かのデートを経て、お付き合いスタート!

 

写真を掲載していない人は、よほど検索の上位に表示されない限りはマイページを開いてもらえる率が圧倒的に下がってしまうため、見てもらえる回数・出会いのチャンスに差が出てしまいます。

 

婚活本気度が伝わる

顔に自信が無くても、写真を掲載しているというだけで「本気で婚活をしている人」という印象につながります。

本気で相手を探しているなら、自分に対して良い印象を持ってくれた人からの「いいね!」が欲しいし、逆に自分も話しやすそうだなと感じるような人に「いいね!」を送りたいと考えるのが普通ですよね。また、せっかく良い出会いがあったとしてもデートをする前に一度も顔を見ることができないというのは不安という人もかなり多いはずです。

たとえば高額な入会費・月額料金のかかる結婚相談所を利用する場合も写真公開は必須。文字だけでは分からない印象や雰囲気も、写真なら相手に伝えることができるというのは、良い出会いを掴むためにとても重要であり、婚活サイトでもそれは同じなのです。

 

ビジター(無料会員)はボカシ有でしか見れない

たとえ写真を載せていたとしても、ビジター(無料会員)の検索画面にはボカシがついてしまうため見ることができません。見れるのは、メンバー(有料会員)のみです。

 

ビジター(無料会員)の中には、

  • まだ登録したばかりの人
  • ブライダルネットで本気の婚活をする気がない人
  • 良い出会いに恵まれ、特定の相手と交際中の人

など、新しい出会いに対してあまり積極的ではない人というのも多数存在します。たとえ写真を掲載していても、このような人には写真を見られる心配がないのは安心ですね。

 

重要なのは雰囲気

もちろん美男美女であることに越したことはありませんが、本当に重要なのは顔の良さではありません。婚活をしている人は、写真を通して以下のようなポイントを見ています。

  • 服装や髪型から伝わる清潔感
  • 表情から伝わる、その人の雰囲気

顔に自信がないという人でも、写真の撮り方さえ知っていれば簡単に見栄えのいいプロフ写真を自分で撮ることも可能です。この記事の最後で一部ご紹介していますが、より詳細なテクニックが気になる方は以下の記事を参考に試してみてください。

 

 

 

ブライダルネットで写真を公開するデメリット

続いて、デメリットについてです。

  • 写真を悪用されてしまう危険性がある
  • 知り合いに見つかってしまう可能性がある

これらについて、ブライダルネットはユーザーが安心して利用できるような仕組を整えています。

様々な婚活サイトがある中で、ブライダルネットは東証一部上場企業である株式会社IBJが運営しているということや、プライバシーマークを取得しているという点からも安全性の高さには信頼を置くことができそうです。

 

写真の悪用対策はできる

ブライダルネットでは、そもそもメンバー(有料会員)しか顔写真を見ることができないシステムになっています。そのため、悪用されるリスクはとても低いと考えられます。

万が一、メンバー(有料会員)で怪しい人をみつけたら通報することができます。プロフィール詳細ページの「通報する」というボタンから簡単にできるので、少しでもおかしいなと思う会員がいたらこれを活用しましょう。

もちろん、通報をした人の情報が相手に伝わることはありません。

 

バレる危険を回避する方法

ブライダルネットは会員数が非常に多く、日々メンバーも入れ替わるため確立としてはとても低いと思われますが、万が一メンバーの中に知り合いを見つけてしまった場合には「ブロック機能」を活用するのがベストです。

ブロックすると、相手からのプロフや日記が見られることを拒否することができます。また、「申込み」が届くこともありません。相手にはブロックしていることは通知されないので安心です。

知り合いを見つけてしまった時だけではなく、特定の相手からの連絡を拒否したい時にも利用できる機能なので覚えておくと良いでしょう。

 

顔を出したくない時の対処法

どうしても自分の顔写真を全体に公開するのは抵抗がある…

という場合、対処方法として効果的なのは以下の3点です。

  • 顔の写っていない画像を、サブ写真にアップロードする。
  • 日記を投稿するときに画像を添える。
  • 「顔写真はメッセージ交換のできる人にのみ公開します」とプロフィールに書き、全体公開は控える。

メイン画像を設定していなくても、サブ画像をアップすることは可能です。合計9枚まで、自分の趣味や好きなものに関する写真をアップできますから、顔写真以外でアピールにつながる画像があればサブ写真に設定しておくと良いでしょう。

日記も同じように、どんどん活用していきましょう。

 

ブライダルネットの写真審査基準

ブライダルネットでは、プロフィール画像に設定できる写真の審査があります。どのような基準で審査をされているのかについて解説します。

 

メイン画像は審査基準が厳格

メインのプロフィール画像については、「お顔がしっかり分かるプロフ写真のみ承認」という基準を設けています。

  • 複数人写っており、どれが本人なのかわからない
  • プリクラなど、過度に加工されている画像である
  • スタンプなどで顔が隠されている
  • ピンボケしていて、画像全体がぼやけている

このような画像については、アップロードしたあとに承認が下りず、プロフィール画像として利用できない場合があるので注意しましょう。

 

サブ画像は自由度が高い

サブ画像については、顔が写っていないものでもOKです。本人証明(※本人確認のための書類提出)が済んでいる人ならだれでも最大9枚まで、好きな写真をアップロードすることができます。

オススメなのは、以下のような画像です。

  • メイン画像には設定しなかった、別の顔写真
  • 自分の趣味に関連する写真
  • 好きな場所などの写真
  • ペットの写真

メイン画像1枚だけでは、あなたの雰囲気は十分に伝わりません。何枚か違う表情をした写真をのせておくとどんな人なのかがより伝わりやすくなります。できれば顔写真は複数枚準備し、サブ写真にも入れるようにしましょう。

また、プロフィールに書いている内容や自己紹介文に沿った写真を入れておくのも効果的です。たとえば「動物が好きです。犬を2匹(コーギー)飼っています。」だったら、自宅で撮った愛犬の写真をサブ写真に加えておくと良いでしょう。

 

掲載NGになってしまう基準は?

前述のとおり、メイン画像は「お顔がしっかり分かるプロフ写真のみ承認」、サブ画像9枚は基本的に自由となっています。

ただし、婚活サイトには不適切であると考えられるような画像は、ほかのユーザーから通報されてしまう場合があります。通報をされると、最悪の場合は退会処分となってしまう可能性があるので十分気を付けましょう。

  • 自分に全く関連しない画像
  • 友人・知人など別の人が映り込んでしまっている画像
  • 気分の害されるような画像

枚数稼ぎに関係のない画像をアップロードするのは逆効果となります。自分をアピールするための写真を、きちんと選んで掲載するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ブライダルネットでいいね!がもらえる写真の選び方

写真の第一印象はとても大切です。なにも考えずに「自分の顔が写っていればそれでいいんだろう」と見栄えの悪い写真を載せてしまうと、どんなにプロフィールの内容が充実していても「いいね!」の数は伸びません。

いいね!をもらうために必要な写真の条件はただ一つ。プロフィールの中身に沿った写真を選ぶことです。

 

プロフィールの中身に沿った写真を選ぶ

ここまでも紹介している通り、ほとんどの人は写真の印象で「良いな」と思った人のプロフィール画面を開いて自己紹介文を読みます。その時に、写真の印象と全く違うような自己紹介文が書かれていたらどう感じるでしょうか。

 

自己紹介で書いている内容は、自分のことを良く見せるために嘘を書いているのではないか?
写真の印象と、自己紹介の印象、どちらが正解?

 

ここまであからさまに不信感を持たなくても、何かしらの違和感があったり、不安を感じたりしてしまうと「話してみよう」という気持ちにはなりません。せっかく自分のプロフィールを読んでくれたのに、引き返されてしまうのは勿体ないことです。

これを防ぐために、メインの画像は自己紹介文でアピールする自分の印象と写真とがある程度マッチしていることが重要になります。

 

当たり前ですが自己紹介文では「真面目さ」「誠実さ」「明るいところ」など、自分の良いところをアピールするはずです。これらに一番マッチする、スタンダードで誰に対してでもウケが良いのが例えば

  • オフィスカジュアル程度にきちんとした服装
  • 笑顔で写っている写真

などです。メイン画像で個性を強調しようとし、わざと目立つ派手な服装や髪型の画像を利用してしまうと検索画面をパッと見た時に「この人はナシ」という判断をされて逆効果になってしまうこともあります。「スタンダードな写真」というのを意識して選ぶと良いでしょう。

 

サブ画像は自己主張強めでもOK!

本当はメイン画像にしたかったけどちょっと個性が強そうな写真や、趣味が全面に反映されているような画像はサブ写真にまわしましょう。

メイン画像では「検索画面上で、より多くの人に選んでもらえそうなスタンダードに真面目な印象の写真」が向いています。しかし、プロフィールを開いて自己紹介文まで読んでくれた人に対しては「等身大の自分の姿」をイメージしてもらうことを狙ったほうが効果的です。

そのため、サブ写真では自分の好きなものを全面に出していってもOK!

それをきっかけに「いいね!」をもらえたら、その後のメッセージ交換でも画像が1つの盛り上がる話題につながったり、同じ趣味を持つ相手とつながってデートに発展するなんていうこともあるかもしれません。

 

ブライダルネットにアップロードできる画像サイズ

サイズは縦横420px以上・10MB以下・jpg,jpeg,gif,png形式のいずれかであれば大丈夫です。スマホで撮影した写真をそのままアップロードするなら、サイズやファイル形式も特に問題ありません。

アップロードをすると、ブライダルネットの画面上でサイズ調整(切り抜き)をする画面が表示されます。アップした写真のうち、プロフィールに使いたいところを切り抜いて利用します。

画像の向きや、拡大・縮小も簡単な操作でできるので、難しくありません。アップロードする画像が決まったら気軽に登録してみましょう。

 

ブライダルネットで写真の公開範囲

メリットのところでもお伝えしたとおり、ビジター(無料会員)は、画像にモザイクがかかって画像を鮮明に見ることができません。

メンバー(有料会員)になればモザイクが外れてみることができる仕組みとなっています。このほか、ブライダルネットでは、細かな公開範囲設定などは特にすることができません。

「顔写真はメッセージ交換をした人のみに見せたい、全体公開はしたくない」という場合、メイン画像をアップロードしないまま、プロフィールの自己紹介欄にメッセージ交換をした人にのみ顔写真を見せるということを書いておくなどの方法で対処しましょう。

 

ブライダルネットから写真を削除・非公開にしたい場合

登録済みの写真を非公開にしたい場合の対処法は2つです。

  1. ほかの写真と差し替えをする
  2. 「お問い合わせ」から削除依頼をする

 

削除依頼をする場合、以下の手順で問い合わせをしましょう。

  • ビジター(無料会員)
    「お問い合わせ」→「ブライダルネット事務局にお問い合わせ」
  • メンバー(有料会員)
    「お問い合わせ」→「担当婚シェルに連絡する」

なお、営業時間が10時~18時(祝祭日を除く)となっているため、対応まで時間がかかることが考えられます。注意しましょう。

 

プロフィール写真の無料撮影会サービス

ブライダルネットを運営する株式会社IBJの本社(新宿)では、プロフィール写真の無料撮影会を開催しています。有料会員(プラチナメンバー)であれば、誰でも申し込むことが可能です。

  • もっと印象の良い写真を撮りたい
  • 自分ではうまく写真を撮ることができない
  • 誰かにお願いして撮ってもらうのは恥ずかしい

こんな人には、とてもオススメのサービスです。
無料写真撮影会の予約・詳しい情報はコチラ!

 

【オマケ】LINEにも応用可!婚活プロフィール写真撮り方

恋活・婚活マッチングサイトでは、

  1. 検索結果に表示される
  2. その中から選んでもらう
  3. プロフィールを読んでもらう

というステップを踏まなければなりません。このステップの中で差が出るのは、検索結果の中から選んでもらえるか?という段階です。

検索の画面ではわずかな情報しか見ることができないため、メインのプロフィール画像は、とても重要です。いいね!をもらいやすい人写真は「清潔感・明るさ・話しやすさ・安心感」などのポジティブなイメージが、メイン画像から伝わるという共通点があります。

では、このような写真を撮るにはどうすればいいのか?気を付けるべきポイントは5つ。

  1. 【撮影場所】明るい場所・シンプルな背景
  2. 【服装】オフィスカジュアル
  3. 【髪型と顔】清潔感を出す
  4. 【表情】笑い過ぎが丁度いい
  5. 【ポーズと角度】斜め上から

撮影準備をする時にほんの少し簡単な工夫をするだけで、写真の見た目が劇的に良くなります。

 

【撮影場所】明るい場所・シンプルな背景

最も重要なのは場所選びです。

  • 背景がぐちゃぐちゃしていない
  • 逆光にならない
  • 全体的に明るい

室内であれば、「背景がシンプルな場所」を探して撮影しましょう。広めの壁や、ドアの前でも良いかもしれません。屋外でおすすめなのは広い公園など、背景に自然が見えるような場所です。晴れた日を狙って写真を撮りに行くのがベストです。

 

【服装】オフィスカジュアル

スーツほどキッチリした服装である必要はありません。
しかし、明らかに「いつもの私服」といった雰囲気のくだけた服装も良い印象にはつながりません。

襟付きシャツまたは少しオシャレなTシャツに、シンプルなジャケットを羽織るくらいの、いわゆる「オフィスカジュアル」というのを目指してコーディネートしてみましょう。

撮影直前には、シワやホコリがついていないか洋服を確認しましょう。シワ・ホコリがあると「清潔感」の観点で大きなマイナス評価を受けてしまいます。

 

【髪型と顔】清潔感を出す

髪型は、服装に合わせてさわやかな印象になるような形にしましょう。
美容院で「今日は友人の結婚式に顔を出すから、髪を切ったあとセットしてほしい」などとお願いすれば、プロフィール画像に適したカッコいいヘアセットをしてもらえるかもしれません。

顔については「清潔感があり、話しやすいイメージを持たせる顔」をつくりましょう。

  • 髭を剃る
  • 頬や目のまわりの産毛を剃る
  • 保湿をしっかりと行う

肌荒れがすごく気になる!という方は、BBクリーム・CCクリームを使ってみるのもアリです。女性向けの商品だと、どうしても肌の色と合わない場合も多いので【メンズ専用 NULLBBクリーム】 など、男性向けの商品を利用するのがオススメです。

 

【表情】笑いすぎが丁度いい

写真を撮っているその時は笑顔のつもりでも、いざ撮られた写真を見ると微笑んでいる程度にしか口角が上がっていないという人がとても多くいます。

真顔がダメというわけではないですが、初対面の人から見て怒っているように見えるようであればNG。優しい顔をしている写真のほうがモテます。「真顔」ではなく「少し笑っているくらいの顔」「全力で楽しそうな顔」の写真をメインに設定するのがオススメです。

 

【ポーズと角度】斜め上から

カメラは目線より高い位置にセットするようにしましょう。

また少し角度をつけて撮影したほうが、顔の立体感が出て表情も伝わりやすくなります。優しい笑顔のそのままの雰囲気を、1枚の写真に収めるためにも「斜め上」から撮影するのが良いでしょう。

人によって、どれくらい角度をつけたら綺麗に映るかは異なります。ちょっと大変ですが、いろいろな角度から撮影をして最も自分の顔がきれいに見えるところを見つけられれば、その後も写真撮影をするときに活かせるので是非とも挑戦してみてください。

 

詳しい撮り方や、気を付けるべきポイントは以下の記事に書いてあります。周りの人よりもレベルの高いプロフィール写真を撮れる、簡単テクニックも紹介しています。

 

Pocket

おすすめ婚活サイトランキング

30代・40代男性におすすめの婚活サイトを徹底調査!
料金・ユーザー層・システムの安全性などを総合的に評価し、いま最も注目度の高いサイトを厳選しました。