話したい!会いたい!ブライダルネットで連絡先を交換する方法

Pocket

インターネットを利用した婚活サービスには様々なものがあります。
そのなかでも特に【ブライダルネット】は、成婚率の高さやサポートの充実度で高い評価を得ています。

しかし、なかなかうまく婚活を進めることができないという人もいます。

その原因の1つとして、ネット婚活の強みである「自分の好きなペースで24時間いつでも活動できる手軽さ」を活用しきれていないという点が挙げられます。

良い人を見つけたけど、連絡先を交換するタイミングがわからない…。
本当にこの人と連絡先交換しても大丈夫?危険ではないのか?。

このページでは、

  • ブライダルネットで連絡先交換をするための方法・条件
  • スムーズに連絡先を交換してもらうためのテクニック
  • 安全に活動するために、必ず確認すべきポイント

について解説します。

ブライダルネット公式HPはコチラ

https://www.bridalnet.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

2017年8月リニューアルでの変更点

※連絡先交換に直接関係のある情報ではありませんので、興味のない方はこの部分は読み飛ばしてください。

 

2017年8月に行われたサイトの大規模リニューアルでの変更点で、特にメッセージ機能に関連するものについてを2点だけご紹介します。

①メッセージ交換の期間制限解除

メッセージ交換のできる期間について、マッチング成立後7日間という制限が無くなり、期間を気にすることなく相手とメッセージのやり取りを自由に行うことができるようになりました。

7日間以内に仲良くなり、連絡先を交換するところまでたどりつかなければいけない!というプレッシャーが無くなったため、自分のペースで活動をすることが可能となります。

ただし、プレッシャーが無くなったデメリットとして「連絡先を交換するタイミングが掴めない」というのもあるかと思います。最適な連絡先交換のタイミングについては、この記事の後半でお伝えしていきます。

 

②メッセージから画像送信が可能に

メッセージから、画像の送信ができるようになりました。

プロフィールに掲載する画像は全体公開となってしまいますが、メッセージから送信した画像についてはマッチングした相手にのみピンポイントで見せることができます。

どんな人なのか、何に興味があるのか等を伝える手段として、よりいっそうメッセージを楽しむことができるようになりました。

 

ブライダルネットのメッセージ機能について

(※ここでは、2017年8月のサイトリニューアル後の機能についてのみ解説しています。)

ブライダルネットで相手と連絡先を交換できるようになるまでには、3つのステップを踏む必要があります。

 

手順①本人証明

まず初めに、マイページから本人証明を行う必要があります。

ログイン後、「マイページ」→「本人証明を提出する」から以下のいずれかの書類を提出してください。スマホで写真を撮影し、それをアップロードすればいいだけなのでとても簡単です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

本人確認が完了すると、以下の画像のような表示が自分のプロフィールに出るようになります。

 

手順②マッチング成立

  • 本人証明が済んでいる
  • 双方からのいいね!が成立(申込が成立)

この2つの条件が揃うと、いよいよメッセージ交換開始となります。メッセージ交換のできる人数は無制限で、マッチングが成立している相手であれば誰とでも・何通でも可能です。

よく、「マッチングがなかなか成立しない」という人がいらっしゃいます。
その原因は、たいていの場合

  • プロフィールが充実していない
  • 自分から積極的に「いいね!」を押していない

の、どちらかです。

プロフィールは、あなた自身がどのような人であるのかを伝える役割を担っています。ここを丁寧に作り込んでいる人と、短時間で適当に入力しただけの人ではマッチング成立回数にかなり大きな差が出てきます。

書き方を少し工夫すれば、誰でも簡単に魅力的なプロフィールページをつくることができるので、本気で婚活をしようと考えているなら真っ先にプロフィールページを編集しましょう。

 

また、婚活サイトでは同時に複数の人とメッセージ交換をし合うのが当たり前です。積極的に良いなと思った相手に対しては「いいね!」を押してマッチングを誘い、メッセージ交換のできる相手を増やしていきましょう。

メッセージ交換の画面では、LINEと同じような感覚でやり取りをすることができます。絵文字や画像を使うことも可能です。

最初はあまり「婚活」という言葉を意識せず、とにかく楽しくメッセージ交換をすることに徹すると良いでしょう。

ただし、あまりにもメッセージの回数・頻度が多すぎると「めんどくさい」と思われてしまうこともあります。目安としては

  • 基本、相手の返信頻度に合わせてペースをつくる。
  • 2日間以上、間隔をあけない。(あいさつだけの簡単なやり取りだけでも、なるべく毎日行うと良いでしょう。)

この2つを意識してやり取りを行うと、「毎日ちゃんと相手を意識する時間がある。でも無理に高頻度なやり取りもする必要が無く、心地いいペースで会話ができる。」という環境を作ることができます。

 

楽しいな、一緒に過ごしていたら居心地がよさそうだなという感覚を掴んで来たら、いよいよデートに向けて連絡先交換をする段階となります。

 

無料会員(ビジター)でも本人確認が済んでいればお相手1人につき1通だけメッセージを送信することができますが、2通目以降のやり取りをするには有料会員登録が必要になります。

本気で婚活をしたいなら、有料登録は必須です。
ブライダルネットの料金について知りたい方はコチラを参考にしてください。

 

手順③2つの条件をクリアで連絡先交換が可能に

連絡先交換をするためには、以下の2つの条件をクリアする必要があります。

  • メッセージ交換を3往復以上している
  • 初回のメッセージから24時間以上経過している

 

あなたのタイミングで、連絡先の交換を相手に提案してみましょう。

 

相手に「連絡先を交換したい」と思わせるテクニック

あなたが、相手に連絡先交換を交換しようと提案した時

どうしよう?まだちょっと教えるの不安だけど…

と、思われるのと

不安だけど、私も会ってみたいから交換しちゃおう!

と思われるのだったら、後者のほうがその後の展開にも期待ができそうですよね。

この反応の差は、連絡先交換を提案する手前の段階でどのようなコミュニケーションをとっているかで変わってきます

 

相手のことを特別扱いする

婚活サイトで活動している人は何人かと同時にメッセージ交換をしたり、実際に何人かとデートして誰が一番相性が合うかを探している段階にいる人もたくさんいます。

結婚相手は、あなたと共に人生を歩むパートナーです。

誰を選ぶかを直感で決める人もいれば、じっくりと相性を見定めていく人もいます。様々な理由があるとは思いますが、やはり決定打に共通しているのは「相手にとって自分が特別であると実感できること」です。

 

婚活サイトでの活動中に、この人とは絶対に連絡先を交換したい!ちゃんとデートまで繋げたい!と思うタイミングというのは

  • 話してて楽しい!と感じた瞬間
  • 何人かとメッセージ交換した上で、あなたとの会話が一番落ち着くと気づいた瞬間
  • あなたに言われた一言が、自信につながった瞬間

など、特別感を得たときです。

 

では、どうすればそのような「特別感」を持ってもらえるのか?ここで心理学の登場です。

 

「返報性の原理」というものがあります。

これは相手から恩恵を受けると相手に対して何らかのお返しをしなけらばならないという感情を持つことです。

  • 年賀状をもらう→相手に年賀状を返さなければと思う
  • 誕生日に高価なプレゼントをもらう→同程度のプレゼントをしなければと思う
  • 丁寧に商品の説明を受ける→その商品を買わなければと思う

これと同じように、「特別扱いをされた」→「特別扱いをしてくれた相手のことが、自分にとって特別な存在になる」という現象が起きることを狙ってみましょう。

 

方法はとてもシンプルで、素直に思ったことを相手に伝えるだけでOKです。

  • ○○さんとのメッセージが楽しくて、退勤後にスマホを開くのがちょっと最近の楽しみになってきてるんだ。
  • いつも話を聞いてくれてありがとう、自分に興味をもってくれて嬉しい!
  • 話下手かもしれないけど、○○さんと話すのは本当にたのしい。いつもメッセージ返してくれてありがとう。

あなたが、相手に対して抱いている感情を伝えることこそが、特別感につながります。名前を入れるとより特定している感じが出るので、効果的です。

 

誘い文句とタイミング

いざ、連絡先を交換したいという意思を伝える時は

  • もっと話をたくさんしたいから
  • 電話で声を聞いてみたいから

という誘い方で連絡先を聞き出すのがオススメです。

相手が女性である場合、いきなりデートに誘われることに対して抵抗感があるという人もいます。連絡先を交換する段階では「もっと話して仲を深めたい」という気持ちを伝えましょう。

 

タイミングについては、

  • 「会ってみたい」「話してみたい」という気持ちがしっかり湧いてから。
  • マッチング成立後、最低でも合計3日以上のやり取りをしてから。

というのを意識すると良いでしょう。
まだあまり気持ちが固まっていない状態なのに、婚活に対する焦りからガツガツしてしまうのはNGです。

ちなみに婚活サイトで出会った人同士がはじめてデートをして直接会う平均期間は、出会ってから3週間と言われています。

もちろん意気投合するまでが早くて1週間でデートをする人や、なかなか予定が合わず1か月かかってしまうカップルもいますので、焦らず自分のペースで活動するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

断られないために注意すべきポイント

マッチング・メッセージ交換・そしていざ連絡先交換!という段階になって、バッサリ断られてしまうとショックですよね。しかしそれを恐れていては何も進みません。

連絡先を交換したいという段階での成功率を高めるために、今からでもすぐ対策できることがあります。

  • 日記更新で親近感UPを狙う
  • 会いたい気持ちをガツガツ出さない

 

日記機能で親近感UPを狙う

プロフィールだけであなたの日常をすべて伝えるのは困難ですが、日記を利用するとより具体的なイメージを相手に伝えることができます。

これのメリットは、日記を見た相手(あなたに興味を持っている人)が日記から得た情報をもとに「実際に会ったらどんな感じだろう?」という想像をしやすくなるという点です。

つまり、

一緒に映画を見たらきっと盛り上がるんだろうなぁ
デートでは食べ歩きとかもしてみたいな

など、ちょっとした妄想の材料になってくれるということ。

 

メッセージ交換をしている相手は、連絡先交換をする前に必ずあなたの情報を隅々までチェックします。日記で自分の雰囲気やイメージをアピールしておくことで、相手の警戒心をほどき、結果的に連絡先交換を誘う段階でスムーズなやり取りができるようになります。

日記の内容は、

  • 昨晩の夕飯の話
  • 趣味で作った作品の紹介
  • 最近購入して嬉しかったものの話
  • その日出かけた場所の話

など、どんな話題でも構いません。
写真付きで投稿したほうがよりイメージが湧きやすいので、少し面倒でも1枚写真を添えることをオススメします。

頻度は2日に1回くらいが理想ですが、婚活サイトで活動をしている人には多忙でスキマ時間にしか活動できない人も多いかと思います。1週間に1回など、無理のないペースでの投稿で大丈夫です。

 

「会いたい」と伝えるタイミングは慎重に

「婚活サイト(インターネット上)でしかコミュニケーションを取ったことがない人と、2人で会う」というのは多少の不安や恐怖心から抵抗感を持っているのが普通です。

せっかく仲良くなれたと思ったのに、ガツガツと会いたい気持ちを伝えてしまったせいで相手が引いてしまった…その結果、連絡先交換を断られてしまった、なんていう展開になってしまったら悲しいですよね。

 

どのタイミングで言い出そうか?と迷う人にオススメしたい「会いたい」と伝えるタイミングは、連絡先交換をしたあと、何度か通話などで会話を交わしてからです。

理由は、相手の声を何度か聞いたことがある・どんな雰囲気で話す人なのかを知っているなら、「会う」ということへの警戒心が薄れて、OKしやすい距離感であると考えられるからです。

  1. メッセージ交換を行う
  2. 連絡先交換をする
  3. 何度か電話で話をしてみる
  4. 会いたいと伝え、デートの提案をする

という風に、きちんと段階を踏むことでゆっくりと心の距離を縮めていくことができます

 

もちろん2人の間でのやり取りで、今だ!というタイミングがあればその時伝えてしまってもOKです。一番大事なのは2人のコミュニケーションなので、いざという時は自分の直感を信じて行動してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?長くなりましたが、ブライダルネットで相手と連絡先を交換するために、必ず覚えておきたいことは以下3点です。

  • システム上の条件をクリアする
    (本人確認完了、有料会員登録、初回メッセージから24時間・3往復以上)
  • 好感度UPのための工夫をする
    (プロフィールを整える、日記を投稿するなど)
  • 「会いたい」と伝えるのは連絡先交換した後で!
    焦りすぎると失敗します。

素敵なお相手との成婚をするために、真摯で誠実なやり取りを心がけた婚活をしていきましょう!

Pocket

おすすめ婚活サイトランキング

30代・40代男性におすすめの婚活サイトを徹底調査!
料金・ユーザー層・システムの安全性などを総合的に評価し、いま最も注目度の高いサイトを厳選しました。