デート

デートプランの立て方!彼女と2人で楽しむ5つのチェックポイント

この記事は約6分で読めます。
せっかく2人で時間をつくって会うのですから、デートは楽しまないと損。
しかし、デートプランを立てるのは慣れていないと当然悩むところです。
 
ここでは、デートプランの立て方や、楽しむために気を付けておくべきこと、
そして前日にチェックすべきポイントをご紹介します。
 
 
 

 
 

最大目的は「楽しむこと」

  • まだ付き合ってはいないけれど、何度目かのデートで告白するつもりである。
  • 付き合い始めて間もなく、まだデート慣れしていない。
  • ある程度デートには慣れてきたが、2人の距離感はもっと縮められそうである。
 
デートというのは
わざわざ2人きりで会って、ともに行動をするだけの時間を確保し
そのための労力や費用もかけて楽しむものです。
 
どうしてそこまでして「楽しむ」必要があるのでしょうか?
デートをするメリットは、何なのでしょうか。
 
人それぞれ答えは違うと思いますが、例えば
  • 親密度や好感度が上がり、互いのことをより深く知ることができる。
  • 同じ時間・経験を共有することで距離を縮めていく機会になる。
 
などの答えが挙げられるでしょう。
 
 
まだ付き合ってない2人でも、付き合い始めて間もない2人でも、
もう結婚を視野に入れているくらいの2人であったとしても、
「より強い信頼度、より良い関係性を目指す」のは当然のこと。
 
デートをするというのは、そのための手段なのです。
だから「楽しむ」ことが必要不可欠
楽しくなければ信頼度も上がらず、良い関係性のステップアップもできません。
 
 
では2人にとっての楽しいデートは、
どのように計画を立てればいいのでしょうか?
 
 
 

行先は無難でOK

大きく分けて「メイン」「サブ」の行先を考えておきましょう。
全く思いつかなければその時期に売られている雑誌を見て検討してみると、具体的にイメージもしやすくなります。
 
 

メインの行先

1か所、デートプランの中心になる場所を決めましょう。
王道の場所を色々思い浮かべてみたあとに
  • デートの時間帯はいつ頃なのか?
  • 予算はどれくらいか?
  • 平日・土日祝日、どちらなのか?
 
などを考慮して決めると良いでしょう。
候補を3か所くらいまで絞り、2人で選ぶのが良いかもしれません。
 
 

具体例はこちら

  • 水族館/動物園/博物館/スポーツの試合観戦など
    (見て楽しむ系の場所)
  • アミューズメントパーク/遊園地など
    (行動して楽しむ系の場所)
  • 期間限定で開催しているイベント
    (グルメ系など)
 
 

サブの行先

最低2か所以上、メインの行先の周辺で考えていきます。
ご飯を食べる場所、疲れた時に休む場所、立ち寄りたい場所など、
メインではないけれどプランの中に入れられそうな場所をサブとします。
 
 
具体例はこちら
  • 大きな公園/ショッピングモールなど
    (昼間に楽しめる場所)
  • 飲食店/カフェなど
    (空腹時、疲れた時に休める場所)
  • ボーリング/バッティングセンターなど
    (体を動かせる場所)
  • ダーツバー/カラオケなど
    (夕方以降でも楽しめる場所)
 
 
その時の気分や天気に合わせて行先を変更できるように、
サブはなるべくたくさんの選択肢を持っていると安心です。
 
 
 

時間に余裕を持たせる

電車の遅延や交通渋滞で、予定より時間が押してしまっても焦らないプランを立てましょう。
 
メインとサブの行先を考える際に
「この場所で何時間くらい過ごすか?」
というのを大まかにイメージしておくと考えやすいです。
 
たとえば飲食店やカフェなら、メインの場所からお店までの移動で30分弱、お店で過ごす時間は1時間~1時間半、といった具合です。
 
 
レストランなど予約をとる場合は、時間が前後してしまった時にすぐ連絡を入れられるように、電話番号やサイトのHPを控えておくようにしましょう。
 
 
 
 

 
 
 

相手の好みを参考に

最初のうちは相手のことを良く知らず、プランに迷うと思います。
 
そんなときは
  1. ざっくりとプランを1つ立てて相手に提案して、意見を聞く。
  2. 「○○と××だったら、どちらに行きたい?」と2択で質問をする。
など、相手と相談をしてみましょう。
 
 
デートプランを考えるのも楽しみのうちの一つと捉えている女性はとても多いです。
また、そこからお互いに好きな事・興味関心のあるものを知ることができます
 
行きたい場所が多すぎていくつもプランが出てくれば、「次回はこっちにしよう」などと次につなげていくこともできるかもしれません。
 
 
ほかにも相談するメリットとしては、「正直ちょっと仕事で疲れ気味だから外を出歩くデートは避けたい」など、相手の状態や要望を聞くことができることが考えられます。
気分や体調が分かっていれば、それに合わせて事前にプラン変更をすることもできますよね。
 
 
レンタルビデオ屋で映画のDVDを2~3本借りてきて、自宅でまったり映画観賞会をするデートも素敵です。
スーパーに二人で買い物へ行って一緒にご飯をつくり、だらだらとバラエティ番組を見ながら食べるという過ごし方だって、楽しめればそれでいいのです。
 
 
あまり堅苦しく考えず、とにかく「二人で楽しめること」を大切にしましょう
 
 
 

当日の天気を確認できるとgood

  • 外を散歩するつもりが、雨降り模様になってしまった。
  • 屋内で楽しめるプランにしたが、とてもさわやかな天気の日だ。
 
天気を事前にチェックしておくと、小さな後悔を残すこともなく1日楽しめます。
服装を考えるにも必要な情報になるはずなので、なるべく確認しておくようにしましょう。
 
 
でも雨が降る中あえてドライブデートをして、雨模様ならではの景色を楽しむのもアリです。
天気が良いから立てたプランを全部次回にまわして今日は散歩しよう!と、急なプラン変更を当日待ち合わせしてからしてしまうのも、それはそれで良いものです。
 
臨機応変な対応ができる男は好かれます、急な変更は一石二鳥かもしれません。
 
 
 

前日に見直すポイント

前日夜は、デートプランを再度見直しておきましょう。
  • メイン/サブの行先候補と、その場所へのアクセス
  • 行先の営業日と営業時間
  • 集合時間・解散時間の目安(暗くなってから女性を一人で帰らせないように。)
  • 当日の天気予報(服装を決める参考にしましょう)
  • 当日の持ち物(ハンカチやニオイケアグッズは?雨予報なら傘やタオルを!)
 
 
2人の楽しい時間をお過ごしください!
タイトルとURLをコピーしました