コミュニケーション

一通のLINEから恋愛へ!女性の脈ありサインを見抜く4つのポイント

この記事は約5分で読めます。
LINE(ライン)で脈ありサイン、見落としてはいませんか?
 
特に気になる相手からのLINEは
  • どういう目的で
  • どんな気持ちで
相手がなにを思って送った文章なのかが分からず、戸惑うこともあるはずです。
 
サインを見抜くためにはどうすればいいのか?
脳科学をもとにその方法をご紹介します。
 
 
 


 
 
 
 

「脈あり」を見抜くのが難しい理由

  • 文章の長さ
  • 内容、使われている言葉
  • 既読がつく速さ
LINEの文章から読み取れる情報をもとに「脈があるかどうか」を見抜くのが難しい理由。
それは、男女で脳の仕組みが異なるからなのです。
 

話すときに使う脳の範囲

男性は会話をする時、言語中枢のある左脳のみを使います。
対して女性右脳・左脳の両方を使って会話をします。
 
なぜ女性は全体を使うのか?
右脳と左脳をつなぐ脳梁(のうりょう)の大きさが、女性のほうが大きいためです。
 
 
会話で使う脳の場所が異なるので、当然話し方にも差が出ます。
 
男性は情報伝達のみを目的としたような理論的な話し方。
女性は右脳も使うため、感情的になりやすくなります
 
 

気持ちを読み取る能力の差

扁桃体と呼ばれる、感情をつかさどる場所があります。
 
ここの役割は海馬(記憶の貯蔵庫)から情報を受け、それについての好き嫌いを判断したり、感情の処理・記憶を行うことです。
 
この扁桃体についても男女で大きさに差があります。
女性のほうが、男性よりも大きいのです。
 
この差から考えられることは、男性は女性ほど気持ちを読み取る能力が備わっておらず、結果的に女性が発してくれた「脈ありサイン」も見逃してしまうことがあるということです。
 
 
 
 


 
 
 

サインを見逃さない4つのポイント

脳の構造や働き方の違いによって、男女で表現に差が出ます。当然、互いの感情が読み取りづらくなりますよね。
 
そこで今回は女性がとる行動パターンを4つ紹介します。男女差があっても脈ありサインに気づくことさえできればチャンスを逃さず掴み取ることができます。
 

①相手が自主的にLINEを送ってくれる

特に用もないのに、あいさつや日常会話などのLINEが来る場合は要チェックです。それは相手が自分に興味・好意を持ってくれている可能性があります。
 
何かうれしかった出来事について教えてくれたり、悩み相談を持ち掛けられたりする場合には「脈ありサイン」であると考えて良いでしょう。
 
ただし、用事がある場合の連絡はもちろんノーカウントです。
当たり前ですがただの業務LINEは脈がなくても必要な時は来ます。
 

②自分の名前をよく呼んでくれる

「〇〇さんは昨日何してたんですか?」
「昨日ここのお店の前通りがかって、○○さん好きそうだなあ~とか思いました。」
 
など、文章の中にあなたの名前が頻繁に入っていたらそこそこ好意があるかもしれません。
 
 
特に普段は周りの人のことをそこまでたくさん名前で呼んだりしないのに、LINEではよく呼んでくれる場合などは可能性が高いです。
嫌いな人に対してなら、そもそもこのような雑談っぽい連絡はしないでしょうし、名前も積極的には呼びません。
 
 
「もしかしたら脈アリかも?」と思ったら、返信するLINEの中に相手の名前を同じように入れてみてください
  • 普段は“〇〇さん”だけれど“〇〇ちゃん”にしてみる
  • 苗字ではなく名前で呼んでみる
 
など、普段と違う呼び方で言ってみて反応を伺うのもいいかもしれません。
好意があれば、恥ずかしがりつつも喜んでくれるはずです。
 

③体調が悪いときに連絡をくれる

風邪をひいた時に心配して連絡をくれた場合、あなたの行動をきちんと観察していたからこそできた連絡なので脈アリの可能性があります。
 
しかし、世話焼き精神のある女性であれば日常的に誰に対しても行っている可能性を否定できません。すごく優しく心配してくれるような文言であったとしても、脈アリではない場合もあります。
 
 
気を付けるべきは、これの逆パターン。
相手が体調を崩した時に「ちょっと調子が悪くて」と自主的に連絡をくれる場合です。
 
 
体調が悪い時というのは、精神的にも落ち込んでいたり、どんよりした気分から抜け出せないものです。
 
そんな風にメンタルが弱っているタイミングなのに連絡が来たという場合、その相手にとってあなたは非常に話がしやすくて信頼のおけるポジションであると考えられます。
 
 
仕事などで関りがある場合には、体調不良で動けず迷惑をかけることがあるかもしれないという理由から連絡をくれることも考えられますので、その場合は脈なし。
 
相手との関係性によってここは大きく意味合いが変わってきますので、そこも考慮して脈アリかどうかを判断しましょう。
 
 

④撮った写真を送ってくれる

それが自撮り写真だった場合は、もう明らかに「私のこと可愛いって思ってくれたらうれしいな」…なんて思いながら送っているに違いありません
 
写真を送ることによってプライベートを共有しようとしてくれているのです。
 
しかし、なにかを説明するためにつけた写真などの場合は特にそのような意図はなく、単純に説明をより分かりやすくするためのものでしょう。
 
また、SNSへ写真を投稿するのがとても好きな女性の場合、綺麗に撮影できた風景写真をSNSへ投稿をするのと同じ感覚で、LINEで送ってくるパターンもあります。
これも同じく脈ナシのパターンですので勘違いしないよう気を付けましょう。
 

サインを見つけたら

これは明らかに脈ありサインだろう!
と思われるような、心が弾むようなメッセージが送られてきたら、行動の時です。
 
通話に誘って2人で話してみたり、行きたい場所があるんだという話題からデートを持ちかけてみたり、なにかアクションを起こしてみましょう。
 
素敵な恋へ発展させる第一歩です。
 
 

参考
渋谷昌三(2013)『面白いほどよくわかる!恋愛の心理学』西東社
 
 
タイトルとURLをコピーしました