コミュニケーション

女性がLINEで使う脈なしサイン5選!好印象への逆転テクニックも紹介

この記事は約9分で読めます。
「あなたには興味ないから連絡してこないで」
なんて、普通は言えません。
 
女性はその言葉に代わる”脈なしサイン”を示します。
察してくれ、お願いだからもう私に構わないでくれ、という気持ちで。
 
 
ここでは、
  • 女性がLINEその他メッセージにおいて発信する”脈なしサイン”
  • そこから好印象へ逆転させるテクニック
  • 脈なしサインを防ぐワザ
についてお伝えします。
 
 
 
 
 
 

典型的な脈なしサイン5選

「言葉で伝えてくれないとわからない!」
なんて言いながら、脈なしサインを放置したらどうなるでしょうか。
 
知らぬ間にグイグイと連絡を取り続けることであなたの評価は急落、やがてそれは嫌悪感へと変わり、どんなに手を尽くしても好印象には逆転させられないところまで落ちてしまいます
 
 
そんな風にならないよう、5つの典型パターンを頭の片隅に入れておきましょう。
 

①返信がそっけない

no name
今日は何してたの?
no name
友達と新宿でご飯食べてました
no name
いいね、何食べてきたの?
no name
パスタ食べましたよ
 
 
質問した内容には答えてくれるけれども、それに対して「あなたはどう?」という質問は一切ありません。
 
会話のキャッチボールをする気が感じられないですよね。
  • 短文メッセージばっかり
  • 次につながらない
というのは、とにかく今は早く会話を終わらせたいというサインです。
 
 

②スタンプで会話を終わらせようとする

no name
またいい写真撮れたら送るよ
no name
 
no name
楽しみにしててね
no name
 
 
言葉では返さずスタンプで済ませているのも、返事が面倒な時のパターンです。
 
 
会話の流れに合わせて適度にスタンプを使っているのであれば気にすることはありませんが、ちょっと多いな?と思ったら要注意。
 
ちなみに、女性は「(笑)」と同じくらいの感覚でハートマークを使います。
なぜなら見た目がかわいいからです。
 
 
かわいいから使っているだけであって、好意があることを示しているわけではないことも普通にありますので、勘違いにはくれぐれもご注意ください。
 
 

③自分の話を一切しない

親しくない人・興味がない人に対して自分のことを知ってもらおうとは思いませんよね。相手も同じように、特に関心がない相手であれば何かを伝えようとはしてきません。

 

  • あなたは相手に対して今日の出来事や趣味について色々話しても、相手からは特にそのような話をしてくれる素振りは無い。
  • 質問をしても「別に」「んー特にないよ」などと、きちんとした返答が無い。
 
これらは自分の話をしたくないという意思表示です。
 
ダラダラと話を続けていると、面倒くさいと思われてしまいます。早めにやり取りを切り上げたほうが良いでしょう。
 
 

④誘いに対して「じゃあ私から連絡するね」

no name
今度このお店行ってみない?
no name
いい感じのお店ですね!
no name
土日とか、空いてる日あったら一緒に行こうよ
no name
今週末も、来週も、まだ予定が分からないので空きが分かったら私から連絡しますね
 
絶対連絡来ないパターンですね。
確実にこのような予定は流れます。
 
 
「そのお店は興味ある、けどあなたと一緒には行きたくない。」
なんて直球で言える人はほとんどいません。
 
 
わざわざ傷つけるような言い方をするのも嫌だし…ということで、よく使われるのがこのパターンです。
 
 

⑤丸2日以上の未読

会話の途中で返事が来なくなる、いわゆる「既読スルー」については基本的に気にしなくていいでしょう。
  • 読んだけれど、忙しかったからあとで返信しようと思ってそのままにしてしまった。
  • 特に何か重要な話をしていたわけでもなく、出かけるのと同時に返事するのをやめた。
など、いろいろな理由が考えられます。いつも絶対に既読スルーしないような人が突然全く返信をくれなくなった等、急激な変化があった場合のみ注意しましょう。
 
 
問題は”未読”だった場合です。
 
もちろん仕事で忙しかったり、体調が悪かったなどの理由があれば、必要最低限の連絡しか取ろうとしないのも理解できます。
事情がある場合の「未読」は、送ったタイミングが悪かったのだと思って気長に待ちましょう。
 
 
しかし、
  • 2日以上未読が続く場合
  • 休みの日で時間があるはずなのに未読が続いた場合
  • SNSには投稿があるのにLINEには既読がつかない場合
 
これは意図的に開かないようにしている可能性があります。
 
 
「相手にするのが面倒」
「どうせ中身のない会話しかしないんでしょう?」
 
このようなマイナス評価がついていると、未読スルーにつながります。
しかもこれが2日・3日間と続いたら完全に脈なしです。
 
 
 
 
 
 
 

好印象へ逆転させるテクニック

脈なしサインに気づいたらすべきこと。
それは間違いなく「対処」です。
 
早ければ早いほど効果的なのは熱中症と同じ。
放置すれば悪化して、取り返しがつかなくなります。
じゃあ倒れる前にどんな対処をすべきなのでしょうか?
 
 
私が最も効果的だろうと思うそのテクニックは
「連絡する頻度を見直すこと」です。
 
 
もしかして毎日のようにLINE送っちゃったり、してませんか?
 
おはようの挨拶くらい問題ないだろうだなんて思いながら。
軽い内容なら特に負担にもならないだろう、なんて勝手に決めつけて。
 
 
彼女は別に、あなたからの連絡それ自体が嫌なわけではないのです。
しかし、高頻度で「内容の無いメッセージ」は正直めんどくさい。暇をつぶすには良いけれどずっと継続するのは嫌。
 
 
それを繰り返していくうちに、どんどんあなたの評価は下がっていきます。
最悪、すでにブロック検討中かもしれません。
 
 
しかし彼女はそこで考えて、ブロックは思いとどまっています。
ブロックをもししてしまったら?職場が一緒だったり、定期的に会う機会があるし、避けられない…なんていう事情があるとそれはできない。
 
だから仕方なく、あなたからのメッセージを受け取っている。
 
 
この状況が長期にわたって続いてしまったら、取り返しのつかないくらいに嫌われてしまいます。
 
そうならないために、すぐ対処。
まずは高頻度でメッセージを送るのをやめましょう
完全に連絡を取るのを絶ってみてもいいかもしれません。
 
 
今まで定期的に来ていた連絡が途絶えると、彼女は一度「あれっ?」と思い始めます。
もしかしたら彼女のほうから連絡が来るかもしれません。
その場合は返信してもいいですが、また急激に連絡の頻度が上げるのは避けましょう。
 
まだ我慢です。
我慢して連絡をしないよう心がけます。
 
 
彼女があなたの存在を忘れる頃がベストタイミング。
なぜなら、彼女があなたに対して持っていたはずの嫌悪感も、その頃にはかなり薄れているからです。
 
 
多くの人は、一度でも「この人無理」の線を越えてしまうと、途端に大きく拒否反応を示すようになります。
そうなってからではもう逆転は不可能です。
 
 
「好かれる」ことを目指す前に「嫌悪感を無くす」のが大切。
時間はかかりますが、そこからまた再スタートを切ることができます。
 
 
今度は頻度を間違えないよう、急に頻度を上げていくのではなく、週1回ずつくらいからじんわりと連絡をとってみましょう。
 
 
 

脈なしサインを食い止める!予防線は?

”脈なしサイン”を出されてしまった原因を絶つことができれば、こんな面倒な対処はしなくて済むし、何の心配もいりませんよね。
 
対処したあと、連絡を再開するときにも気を付けたいポイントをご紹介します。
 
 

①毎日連絡をとるのはNG

一貫してお伝えしているとおり、
「興味のない相手からの頻繁な連絡」は嫌われます。
 
 
頻度が高いと、話題が尽きていくため内容が薄くなってしまうからです。結果、そっけない返事や、はやく終わらせたいスタンプで彼女は逃げようとする。
 
 
そんな思いをさせてまで連絡をとっても良いことはありません。
 
なので、彼女が「まあ暇なときにでも返しておこうか」と思えるくらいの、ゆったりとしたペースでの連絡を心がけましょう。
 
もちろん、あなた自身も彼女からのメッセージに即返信する必要はありません。
時間のある時にゆっくり考えて返事をすればOKです。
 
 

②LINEに頼り切りのコミュニケーションはNG

LINEではよく話すのに実際会うときは全く会話をしないのはとても印象が悪いです。
 
気になる相手であれば話しかけるのも緊張してしまうのは分かりますが、ぎこちなくても直接会話をする機会があれば逃さずきちんと掴んでいきましょう。
 
 
文字ではなく会話でのやり取りなので、LINEの印象とはまた違ったテンポになるはず。彼女について新しい一面を知ることができる機会でもあります。
 
もし直接話すことに抵抗があれば、LINEの通話で慣れておくのも良いかもしれません。顔が見えていない分、多少緊張してしまっても相手にバレずに済みます。
 
 
聞き覚えのある声のトーンやテンポなら直接話すときもスムーズに会話することができるでしょう。
 
 

まとめ

重要な点は3つ
  1. 脈なしサインを見落とさないこと
  2. 脈なしサインを見つけたらすぐ対処すること
  3. 直接話す時間もつくる
 
彼女にとってあなたが、
  • 気兼ねなく連絡できる
  • 話していて心地の良い
という存在になることができれば、彼女はあなたのことを信頼し始めてくれます。距離感を大切にして、楽しいコミュニケーションが取れるペースを探っていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました